MENU

加賀百万石の城下町、金沢。
「一石」を「米を基準にして計算した場合、大人1人が1年間に食べる米の量」とし、百万石とはその100万倍のことを表しています。金沢はその豊かな風土から、金箔を使った伝統工芸品も盛んであり、現在においても日本の金箔のほとんどが金沢で生産されています。当店においても、その伝統である金箔をあしらった羊羹などのお菓子があります。

当店のお菓子はすべて、加賀百万石の文化と歴史を題材とした和菓子です。
繊細で優美な「友禅染」の衣をイメージした「友禅ころも」、「加賀友禅」の着物に描かれた四季折々の花絵をお菓子にあしらった「友禅はながら」、加賀宝生流の舞に用いられる扇の文様をイメージした「宝生の雲」。
加賀の歴史と文化を、是非当店のお菓子でご堪能ください。

© Kasho Matsui Co., Ltd.